怪しい経営コンサルタントの「秘密のハナシ」

怪しい経営コンサルタントの「秘密のハナシ」

経営者であるあなたの業務量は増やさずに、

売り上げ3億円の壁を突破したい方は他にいませんか?


 

☑ 競合に合わせて安い単価にしているけど、実は納得できていない

☑ 月商1,000万円は順調だったけど、その先がみえない

☑ 毎日、12時間近く働いているけど、それでも時間が足りないと感じる

☑ 優秀な右腕となる人材がほしいけど、そんな人材が育っていないと感じる

☑ 本気で、売り上げをここ2~3年で3億円を超えたいと考えている

☑ 今の事業はもちろん、他にもやりたいと心に秘めているビジネスがある

 

 

 

だからこそ・・・

 

 

 

☑ 会社の理念を見直して、軸の立て直し方

☑ 社長の労働時間を減らして、従業員が自発的に動くようになる秘密

☑ 社長が「心からやりたい」と思う目標が立てられるようになる

☑ 「売り上げ目標の達成」と「お客さんからの感謝」を両立する会社への変え方

☑ 自信のある商品を「納得できる単価」で販売することができる

 

がわかります。

 

実践者の例

①セラピスト

本業のかたわら、本当にやりたかったセラピストを開始。高単価商品を75パーセントの成約率で継続してセールス中(50代・女性)

 

②商品製造業

1日15時間労働を300日以上の労働をしていた社長。会社と社長、そして商品に付加価値をつけたことで、長時間労働から解放。売り上げが前年比120パーセントになり、趣味の時間を使えるようになった(50代・男性)

 

③歯科医

腕はいいけど、集客に難あり。と自ら独白していた歯科医院長。ある特定の層に絞ることで一時期売り上げが下がったものの、V字回復。これから引退するまでの間、集客の悩みから解放された(40代・男性)

 

 

そんなウマい話しがあるのか?

もっともな気持ちだと思います。

僕が自ら「怪しい経営コンサルタント」と言っているくらいですから(笑)

 

しかし。このメール講座を受講いただくと、こんなことがわかります。

 

☑ なぜ、パワフルで決断力があり、行動力のある社長ほど陥るワナがあるのか?

☑ 社長が本当にやるべき「たった3つの仕事」

☑ 社長だけではなく、従業員を巻き込んで一緒に盛り上がるビジョンの作り方

☑ どんなセミナーや講習会に参加しても変わらなかった従業員が、自発的に動き始める秘訣

 

 

もちろん、無料でご覧いただくことができます。

 

[su_button url="https://resast.jp/subscribe/114510" background="#cfd7fe" color="#040404" size="10" center="yes" icon="icon: handshake-o" icon_color="#000000" desc="試し読みしてみる"][/su_button]