13%ほど利益を増加させたい51歳未満の経営者や社長、事業主向けの「商品やサービスの赤字を改善し、黒字を伸ばす方法を解決する」3STEPカイゼン・セミナー

【オススメできる対象者】

商品やサービスには自信と自負を持っている。

だから、利益を13%ほどは、増加させたい。

方法さえわかれば行動して改善したいと思っている。

だけど、やることが多すぎて、何から手をつけていいのかわからない。

経営者、社長、事業主のうち51歳未満の方。

 

【セミナーの内容】

取り扱っている商品やサービスの中で、どの商品が黒字になっているのか?

はたまた、逆に赤字になっているのか?というのは把握されていらっしゃいますか?

 

なぜ赤字・黒字になっているのか?

商品やサービスの種類が多い少ないは別にして、集計はしている。

決算はちゃんとしている。という方は100パーセント。

そもそも100パーセントでなければ税務署が黙っていませんからね。

 

さて、商品やサービス全体、売上はあるけど利益が想定しているより少ない。

なんてことを感じたことはありませんか?

危険信号のサイレンが鳴り響いています。

一つ一つ、どの商品、どのサービスが赤字になっている。黒字になっている。

を理解していなければ改善のしようがありません。

 

3ステップでできる管理会計の改善方法

戦略的管理会計では、

「赤字や黒字の商品やサービスを特定するだけの管理会計」のみではなく、

より利益を追求するための改善方法となります。

 

しかし、いきなり全部をやるとなっても何から手をつければよいか?

というのがわからないかもしれません。

なので、3ステップで段階を踏みながら、管理会計の手順を踏んでいきます。

 

ステップ① まず、なによりも何から手をつければよいか?を理解する

赤字の原因、黒字の利益を出してくれる原因。

どの商品やサービスが貢献しているのか?また問題児となっているのか?

を探るための管理会計。

この基礎部分、出発するための土台の部分を固めるために、

まず何から手をつければよいか?というものがわかります。

 

ステップ② 黒字を伸ばし、赤字を抑制する改善・分析方法

ステップ①で赤字となっているもの、黒字になっているものを特定したら、

次は改善するための分析を行います。

色々な分析方法がありますが、ここでは誰でも簡単にできる分析方法を使って

改善のサイクルをはやめることができます。

 

ステップ③ ○○を取り入れて、加速度的に売上と黒字を増やす。

通常、行われている管理会計はステップ②までになりますが、

戦略的管理会計ではもう一段階だけステップをあがります。

 

これを導入するかしないかで、同業他社との差別化を行うことが可能になり、

「なぜあなたの会社の商品やサービスを選ぶのか?」

という最も強い影響力を宿します。

 

気になる参加費は・・・

本来、有料級のセミナーの内容ですが、

私の理念が「遠足前夜の子供のようなワクワクした毎日を作る」というものです。

これからの福岡を盛り上げてくれる会社を応援したい!という思いがありますので

無料とさせていただきます。

 

ぜひ、今すぐご応募下さい。

 

[su_button url="https://www.kokuchpro.com/event/dc9620113692cf2237c87f3b69e428ac/" background="#6b7efc" color="#444444" size="9" center="yes" icon="icon: handshake-o" icon_color="#444444" desc="今すぐ無料で申込みする"][/su_button]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事