起業家は眠らない?一日でも早く働きたくなる魔法を知っていますか?

こんにちは。

Wellcer w.a.i.cの浦田です。

 

仕事始めは、いつからですか?

当初、私は年末年始に記事は書かないと決めていましたが

こうして投稿しています。

なぜか?楽しいからです。

 

常に臨戦態勢であること

IBMはご存知でしょうか?

アメリカ合衆国のニューヨークに本部をおき世界170カ国で

事業を展開している会社です。

 

7つの習慣でも紹介される、IBMのミッションステートメント、

個人の尊厳と、優秀さ。そしてサービスの3つ。

 

そのIBMで有名なのは、ルー・ガースナー(ルイス・ガースナー)

晴れた日曜日の午後、妻に向けて発した言葉は

 

「明日、オフィスに出るのが待ちきれないよ」

 

そんな彼だからこそ、累積赤字150億ドルのIBMを

再建できたわけです。

 

どうしたら早く働きたくなるのか?

年末年始はのんびりと過ごそうと、心に決めていました。

 

しかし、手帳に予定やタスクなどを書き込み

7つの習慣、人を動かす、思考は現実化するを読み返していると

気分が「のんびり過ごす」→「早く○○を始めたい」へと

切り替わりました。

 

コピーを書き、考えていることの詳細なタスク化。

そしてこの記事の作成。

 

 

どうしたら早く働きたくなるのか?

常に臨戦態勢かどうか?という先天的な要因にとる特異思想。

または、「やる気スイッチ」を入れられるかどうか?です。

 

やる気スイッチの作り方のコツは

段差が大きすぎる階段は、足腰にきますが

段差の小さな階段は、登りやすい。

ちょっと頑張れば、次のステップに進める。

というものを理解することです。

 

あなたのスイッチの入れ方がわかっていれば

いつでも早く働きたくなる魔法になります。

 

今日、三が日最終日に探してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事